メル・ファーラー 1917 ‐ 2008



1952 フレンチ―
メル・ファーラー   俳優 演出家 脚本家 プロデューサー ダンサー


本名 : メルチョール・ガストン・ファーラー Melchor Gaston Ferrer

生年月日 : 1917/08/25

出身地 : 米国 ニュージャージー州 エルベロン Elberon, New Jersey, USA

没年月日 : 2008/06/02(心不全により永眠)

永眠地 : 米国 カルフォルニア州 サンタバーバラ Santa Barbara, California, USA

身長 : 191cm

瞳の色 : ブルー  Blue

好きなスポーツ : テニス 水泳

苦手な食物 : ニンニク

ニックネーム : ひょろっとした骨 Lanky Bones 若い頃にグレゴリー・ペックが命名


両親はニューヨーク在住だが、季節が夏だったためにエルベロンの海辺の別荘での誕生となった。

父はキューバ生まれの高名な外科医、母はニューヨーク・マンハッタンの社交界で花と謳われた女性。

メルは80歳の誕生日に芸能界を引退し、サンタバーバラの自宅農場で90歳で死去した。

遺灰は海の見える彼の農場に散骨されたというたという。



























ブロードウェイのダンサー、俳優としてスタートするが、しかし23歳の時にpolio(小児麻痺)を発症、舞台を降り、ラジオの世界に転じる。

見習いとして様々な雑用を経験し、ディスクジョッキー、ナレーターを経て、ディレクターやプロデューサーの仕事もするようになっていく。

音楽やクイズの人気番組を制作しラジオのラジオ・テレビのショーの一流のディレクター兼プロデューサーとなる。

やがて映画界から引き抜かれ、セリフ指導や助監督を経て監督となる。初監督は1945年の「The Girl of the Limberlost」。同時期にブロードウェイの舞台でも演出や俳優をこなしている。


映画俳優としてのデビューは1947年のジョン・フォード監督「The Fugitive(逃亡者)」。メルはこの映画で演出助手をしていて、フォード監督の目にとまりノンクレジットの出演となった。

1949には「Lost Boundaries (失われた境界線)」で注目され、しばらくはラジオの仕事と並行して、映画俳優の道を歩むこととなる。


映画俳優としての代表作は、

1950 Born to Be Bad (生まれながらの悪女)、1951 The Brave Bulls (勇敢な牡牛)、

1952 Scaramouche (血闘)、1953 Lili (リリー)、

1956 War and Peace (戦争と平和)、1956 Paris Does Strange Things (恋多き女)

1960 Blood and Roses (血とバラ)、1966 El Greco (エル・グレコ)、

1975 Das Netz (The Net)、1981 Lili Marleen (リリー・マルレーン) など


なお1970年代から1980年代には数多くのTVドラマに出演しており、

俳優としての最後の作品は1996年のTV映画「Catherine the Great (女帝キャサリン)」であった。






  Mel Ferrerはハリウッド一の剣士にしてキスの名手!

剣士は定説、キスは個人的見解です


2014/09/09

inserted by FC2 system